「たんぽぽクラブ」は卒業後の就労に重きを置き、就業支援を行う放課後等デイサービスです。

体幹トレーニング等のスポーツを行ったり、PC(パソコン)や就労に向けての作業、
陶芸や臨床美術を行ったりしています。
また、臨床美術も取り入れて、コミュニケーションを取りながらリラックスした環境の中で脳を活性化し、心を開放する効果をサポートしています。

たんぽぽクラブの特徴

体幹トレーニング

学校を卒業し、就労するときのための支援に重きを置く、たんぽぽクラブ。
体幹トレーニングにも力をいれており、
バランスボールやバランスボード、
トランポリン、平均台、卓球等多種多様な運動支援を行っています。

PC活用

こどもの成長プロセス(知識、数量、言語、記憶、思考)を学習する、「天神学習プログラム」を導入してPCで活用しています。

臨床美術・陶芸

認知症予防・改善で活用されている「臨床美術」ですが、学生や社会人、こどもたちにもその対象が広がり、感性の目覚め・心の開放が期待されています。実際に美術作品を楽しみながら作り、大学の正規授業や病院、デイケアサービスなど全国で約120箇所以上に導入されていますが、大阪府下で導入しているのは たんぽぽクラブだけです!

1日の流れ

平日

  • 手洗い・トイレ
    ラジオ体操・体幹トレーニング・リズムジャンプ

  • 個別課題取り組み
    パソコン学習・運動・作業等

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

土曜日

  • 手洗い・トイレ
    ラジオ体操・体幹トレーニング・リズムジャンプ

  • 個別課題取り組み
    パソコン学習・運動・作業・おでかけ・おやつ調理等

  •  
  •  
  •  
  •  
  •  

年間行事

たんぽぽクラブでは、みんなで参加しやすい行事を催しています。

1月 2月 3月 4月

書き初め、鏡開き

節分、バレンタイン

ひな祭り、
卒業お祝い会

入学式、進級式、
お花見

5月 6月 7月 8月

こどもの日、母の日

虫歯予防、
じゃがいも掘り

七夕

夏祭り

9月 10月 11月 12月

お月見

ハロウィンパーティ

紅葉狩り

クリスマスパーティ

たんぽぽクラブの取り組み

<PC学習・陶芸・臨床美術>

・英語・アルファベットなどのフラッシュカード、課題など天神プログラムを使ってPCで学習します。
・陶芸ではものを作るプロセスで土をこねるところから始めます。

<臨床美術の導入~脳の活性化と心の開放>

臨床美術では、脳と心を開放させることを最終目標に隔週火曜日に実施しています。
独自のアートプログラム…
例えば、りんごを見た目でなく、香りをかいだり、実際に食べたりして感じたことを絵にします。
また、かぼちゃを触ってみて、紙に書くのではなく、新聞紙を使って立体的にさわった 感じを丸めたりして、色をつけていきます。 形にとらわれない、感じたままに五感を総動員して作品を作るので、五感が刺激されます。
臨床美術士とのコミュニケーションのなかでリラックスできるので、全体的に脳が活性化され、感性の目覚めや回復、そして心が開放されていきます。

定期的にこの臨床美術を行っているのは大阪府下、わたしたち「たんぽぽクラブ」だけです。
是非、この多種多様な取り組みを体験してみてください。

ご利用者様の声

こどもの学校卒業前に職場体験がありましたが、普段こちらでやって いることでしたので問題もなくスムーズに作業ができて、自信がついた ようです。

フラフープやバランスボールなどで徐々に体幹がしっかりしているよう で、以前に比べて姿勢がよくなったように思います。

 

たんぽぽクラブに通うようになって、お友達もできて楽しそうにしています。
風邪をひいても「クラブには行きたい!」と言ったときには
ほんとに楽しくて心が落ち着つくところなんだなぁと感謝の心でした。

 

ご利用案内

利用できる方

市役所福祉課にて「放課後等デイサービス」利用の受給申請を行ってください。
支給決定を受けている就学児童が対象です。定員は1日10名程度となっています。

利用手続きの流れ

①相談受付 電話、メールにてお気軽にご相談ください。
受付時間:月曜日~土曜日(祝日除く) 10:30~17:30
②見学・体験 相談後、実際にたんぽぽクラブの見学と体験をしてください。
③支給決定 市役所で通所受給者証の交付もしくは利用日数の支給決定を受けます。
(療育手帳をお持ちでない方も通所受給者証があればご利用できます)
④利用契約 利用契約を結びます。車による送迎サービスを実施していますのでご相談ください。
お迎え…学校(学校休業日は自宅)
お送り…自宅
⑤個別支援計画 個別支援計画を作成します(6ヶ月ごとに見直し)
⑥利用開始 毎月更新の療育プログラムに基づくサービスを行います。

利用日・利用時間

利用開始日 契約締結後
ご利用日 月曜~土曜 下校後~午後5時15分(おやつ有)
学校休業日 午後1時~午後5時15分(おやつ有)
長期休暇  午前10時~午後4時半(お弁当持参/おやつ有)
お休み 日曜・祝日、8月13~15日、12月29日~1月4日

参加費用

利用料金:自己負担額(1割負担)1,193円(学校休業日:1,345円)片道送迎含む
※なお、利用者負担額の軽減等が適用される場合はこの限りではありませんので、市役所へご相談ください。
◇おやつ代(自費100円/回)
◇陶芸・臨床美術(中学生以上対象)1,500円/月
別途、取り組み・活動の材料費(50~200円程度)

市役所相談窓口

箕面市在住の方 箕面市役所・箕面市教育委員会事務局・子ども未来創造局・子育て支援課
総合保健福祉センター分室(箕面市立病院リハビリテーションセンター1階)
電話:072-727-9520
豊中市在住の方 豊中市役所 子ども未来部 保育幼稚園室
電話:06-6858-2248

アクセス

屋号 たんぽぽクラブ
住所 大阪府箕面市今宮4-20-2
TEL 072-737-5454
FAX 072-737-5854